2016年9月30日金曜日

セサミストリート












今週の土曜日は市場開放デー





「すばる会員」入会のご案内

 




青森合同青果株式会社からシェア





【今週の土曜日は市場開放デー】

 

 




今年度第2回目の市場開放デーが今週土曜日に開催されます。

今回も県内外の農協や自治体が特別参加。茨城県からは東海村の皆さんが特産品の即売に駆けつけてくれます。

茨城県の特産野菜といえばさつまいも!

最近人気が上昇しているのが「紅はるか」。

強い甘みとなめらかな食感が特長で、特に蒸し芋にするとねっとり感が増します。形状が整い見た目もよいことから作付も拡大しています。

でも、依然として青森ではホクホクした「紅あずま」に軍配があがります。

津軽弁でいう「むっつい」食感が青森県民には好まれるようです。

かぼちゃでも粘質系の「えびす」ではなく粉質系の「栗あじ」がよく売れます。

地域性なんですね。





青森県産メロン入荷終了




「すばる会員」入会のご案内





青森合同青果株式会社からシェア


【青森県産メロン入荷終了】

 

 

 


足掛け3か月、約2か月半続いた青森県産メロンの入荷も本日で終了。

今シーズンは主力のタカミとレノンの食味が安定してよく、最後まで相場堅調でした。

期間トータルの平均卸売価格は平年よりも1割高となり生産者も喜んでいます。

皆さん、ご愛顧ありがとうございました。




9/30  2016年  【朝のご挨拶】

9/30  2016年  【朝のご挨拶】



おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はコルチウムとともに・・・
 
 
 
 
 
「日本農業再生」

http://subaru25.official.jp/
 



2016年9月29日木曜日

「すばる会員」入会のご案内


「すばる会員」入会のご案内

 

 



すばる会員(年会費:24,000円)になりますと、

サイトの宣伝、販売先の斡旋もして、
さらに検索上位表示にも協力しています。



パラダイムシフトが起きているので、

これからは生産者も流通業者も販売のスキル磨きをしていかないと、

もう生き残れない時代です。








マ◯ンゴ? マ◯ュラ?





「すばる会員」入会のご案内

 




青森合同青果株式会社からシェア



【マ◯ンゴ? マ◯ュラ?】

 




移動競売コーナーに570グラムの巨大マツタケが!

(◎_◎;) ペットボトル1本分以上の重さ。

たぶん今までの最高記録。

9/29  2016年  【朝のご挨拶】

9/29  2016年  【朝のご挨拶】



おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はアキノノゲシとともに・・・
  



「日本農業再生」

http://subaru25.official.jp/

2016年9月28日水曜日

安売りするな! 「価値」を売れ!





安売りするな! 「価値」を売れ!

 

モノやサービスを売っていては会社が潰れる





藤村正宏 ‏@exmascott さんからRT 





マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!

4刷りが決定した連絡がありました。

これもみなさんのおかげです。

ありがとうございます。
いい内容だから重版するんですよね。

まだの方はよかったら読んでみてね。


http://amzn.to/2dqKg4X






個人がメディアになる時代





これがパラダイムシフトです!


藤村正宏 ‏@exmascott さんからRT


++++++++++++






 
企業からの一方的な発信を信用しなくなってきた。

それよりも信頼できる友人の情報で判断する。

21世紀は国家や企業などではなく、
個人の力が増大する。

そう言ったのはアルビン・トフラーですが、
実際にそういう時代になりました。

個人がメディアになる時代です。



米国春小麦の収穫は終了!





海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー












 

 

【米国春小麦の収穫は終了!】

Most of spring wheat finished harvesting in the U.S.

 

 

 

 



ノースダコタ州のハースタッドさんのほ場では、春小麦の収獲が8月12日から開始され、8月27日に終了しました。

単収は50~70ブッシェル/エーカー(3.36~4.71トン/ヘクタール)程度になる見込みです。

北部平原地帯で多く栽培される硬質赤色春小麦(Hard Red Spring, HRS)は春先に播種され、前年秋に播種する冬小麦のように冬季に休眠したりしないため、短期間で生長します。

同地域のHRSは、たんぱく含有量が高いことから、輸出先では、各国の自国産小麦と混合して、小麦粉の質を改善するために用いられることが多いそうです。

+++++
◎8月の小麦の需給に関する情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:8月)」

9/28  2016年  【朝のご挨拶】

 
 
9/28  2016年  【朝のご挨拶】



おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はリンドウとともに・・・
 
 
 



「日本農業再生」

http://subaru25.official.jp/


2016年9月27日火曜日

プレミナムな黄色










青森合同青果株式会社からシェア


【プレミナムな黄色】

 

 

 




「きおう」から始まった黄色系りんごの二番手が「トキ」。

平成16年に種苗登録された新品種です。

「王林」と「ふじ」のかけあわせで、香り、甘み、硬度は両親の優れたところを受け継いでいます。

出回り期間は10月いっぱい、期間限定ですのでお見逃しなく!

ロシアの大麦&えん麦 あれこれ















海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー











ロシアの大麦&えん麦 あれこれ

Some talk of Russian barley and oats

 

農業のあり方を模索する日々





日本農業再生






 

 

 

 農業のあり方を模索する日々

 

 









宮沢賢治の雨にも負けずと言う詩がある。


その中でヒドリノトキハナミダオナガシ

サムサノナツハオロオロアルクという部分があるが

文学者はヒドリはサムサと対峙してヒデリの誤りだとする。

私はずっとヒドリで良いと行ってきた。

ヒドリとは日時を決めること。


水田に化学肥料を使うことは賢治の生きた時代にはかなり普及していた。

農家は豊作貧乏、不作貧乏。金肥の代金を支払えない。


そして、農村は貧困を極める。


自殺、心中などでなくなった人の葬式、身売り。

そんなときの日取りを決めるときは涙を流しといっているのではないかと思う。

そんな、昭和の初め。国内の社会不安から昭和の戦争は始まっていった。

母が生きていたとき残飯に何か粉をかけていた。


この粉は何かと聞けば窒素肥料だという。残飯の分解が早いのだという。

その時、はっとした。
 

水田、畑などの農地に窒素を入れると有機物の分解が進んで土壌中の有機物の分解をすすめるのか。


そのため金肥を使い続けなければならなくなるのか。

肥料を使うとその時は植物は良くなるが土壌を急速に壊す。


そのことについての文献を調べた。ありました。

青森農業試験場、北海道農業試験場で研究されていた。

戦後すぐの研究だった。


古い文献を取り寄せて読むとそこには背筋も凍るようなデータがあった。

それに気づいたのは30年ほど前。


それから私は試行錯誤をして今の農業のスタイルを作り上げました。

再び農村の貧困を生み出してはいけない。

そんな農業のあり方を模索する日々でした。







稲は多年生植物だ



「すばる会員」入会のご案内

 

 

 

 

稲は多年生植物だ

 

潤沢な入荷です


「すばる会員」入会のご案内






青森合同青果株式会社からシェア





【潤沢な入荷です】

 

 

 

 


今朝もマツタケの入荷多し。

産地はむつ市、黒石市、平内町…。

岩手県産は不作ですが、青森県産は豊作みたい。

  

 

9/27  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/27  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はフウセンカズラとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 






2016年9月26日月曜日

「すばる会員」入会のご案内

「すばる会員」入会のご案内

 

 



すばる会員(年会費:24,000円)になりますと、

サイトの宣伝、販売先の斡旋もして、
さらに検索上位表示にも協力しています。



パラダイムシフトが起きているので、

これからは生産者も流通業者も販売のスキル磨きをしていかないと、

もう生き残れない時代です。








台風で出遅れましたが・・・









青森合同青果株式会社からシェア

 


【台風で出遅れましたが…】

 

 




長雨で収穫が遅れていた奈良県産の刀根早生柿。

今週末からようやく出荷が本格化しそうです。

脱渋処理に数日かかるため、収穫のピークと出荷のピークにタイムラグがあるのです。



 

9/26  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/26  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝は曼珠沙華とともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 





2016年9月25日日曜日

もう市場整備の時代は終わった



「すばる会員」入会のご案内


 

 

 もう市場整備の時代は終わった

 

 

 




 現在、東京都中央卸売市場(青果)には、9ヶ所(築地、大田、葛西、北足立、豊島、板橋、淀橋、世田谷、多摩ニュータウン)に配置されているが、すでに社会的使命の役割を終えているようなところもある。

市場流通の現状は市場外流通の拡大と少子高齢化の影響で食のパイそのものが縮小している。
 ところで卸売市場法は取引法というより、いかに全国の市場を整備していくかという市場整備法であった。

しかし、もう市場整備は終わっていて、あとは社会的使命を終えた市場をどう整理していくかが大きな課題だ。

平成25年度、青果の総流通量に占める中央卸売市場のシェアはたったの36.7%(野菜44.2%、果実23.8%)しかない。水産物とて同様で42.9%しかなく50%を大きく割り込んでいるのだ。これでは中央卸売市場に価格形成力がないのは当然のことだろう。

しかも中央卸売市場が、将来こうしたシェアを巻き返せる要素などどこにもない。

気の効いた生産者など農協出荷などせずに独自に販売先を開拓している。

そうした実態を肌で感じたいならツイッターやフェイスブックなどのソーシアルメディアをご覧いただきたい。呆然とこうした様子を眺めているのはいるのは農協と市場だ。

 こうした大きなパラダイムシフトのうねりのなかで、このまま経営努力をしない市場は淘汰されていくだろう。

あなたの町の中央卸売市場はいかがだろうか?



9/25  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/25  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はノコンギクとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 





2016年9月24日土曜日

よそがやっていることは、絶対にやらない


日本農業再生









藤村正宏 ‏@exmascott さんからRT







よそがやっていることは、絶対にやらない

 

 

 

 

 




それを超える、圧倒的な価値を創る。

そういう覚悟が必要です。

「コンセプト」という言葉は「概念」という意味、でも語源の中に「決意」という意味もある。

「コンセプト」はブレないことが大事ということ。












「すばる会員」入会のご案内




「すばる会員」入会のご案内

 

 



すばる会員(年会費:24,000円)になりますと、

サイトの宣伝、販売先の斡旋もして、
さらに検索上位表示にも協力しています。



パラダイムシフトが起きているので、

これからは生産者も流通業者も販売のスキル磨きをしていかないと、

もう生き残れない時代です。








練習してますか?

早生ふじ始まりました







青森合同青果株式会社からシェア


 

【早生ふじ始まりました】

 

 

 


当市場では本日が初入荷。


平年より少し早いです。

パリパリした固いりんごがお好みの方にオススメです。
 
 

9/24  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/24  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はベコニアとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 





2016年9月23日金曜日

スーパーのハロウィン準備






スーパーのハロウィン準備

 

 

十五夜が終わると・・・


 










青森合同青果株式会社








十五夜が終わると…

 

 

 

 

 




十五夜の夜にはお月様との繋がりを深めるため「つる性」のものを供える習わしがあります。

ぶどう、さつまいも、かぼちゃ…。

あけびもそのひとつです。

ただし、需要が一般的でないため、十五夜が終わるとほとんど売れなくなってしまいます。

残念。


9/23  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/23  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はサガギクとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 





2016年9月22日木曜日

「すばる会員」入会のご案内


日本農業再生






「すばる会員」入会のご案内

 

 



すばる会員(年会費:24,000円)になりますと、

サイトの宣伝、販売先の斡旋もして、
さらに検索上位表示にも協力しています。



パラダイムシフトが起きているので、

これからは生産者も流通業者も販売のスキル磨きをしていかないと、

もう生き残れない時代です。








今後の中堅花き市場の生き方を探る



「すばる会員」入会のご案内





大田花きの磯村社長はHPで社長のコラムを精力的に書いている。

しかし、残念ながら青果卸の社長にはこうしたコラムを書けるのがいない。

情けないね! 郭の中の市場経営をしていたら衰退するだけだ。

ーーーーーーー

~彼岸の時期に今後の中堅花き市場の生き方を探る~

 

 


9/22  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/22  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はクジャクソウとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 






2016年9月21日水曜日

ガンバレ、くらよしカーゴマルシェ!


「すばる会員」入会のご案内

明日は彼岸の中日です



「すばる会員」入会のご案内






青森合同青果株式会社からシェア




【明日は彼岸の中日です】

 

 

 


今年の秋彼岸は、切りよく今週にの月曜日から日曜日まで。

明日の秋分の日が中日です。忘れずにお墓参りをしましょう。

お供えの定番は「おはぎ」ですが、今が旬の季節の果物もいっしょにお供えしたいものです。

画像は移動競売コーナーに並んだ青森県産の栗。



9/21  2016年  【朝のご挨拶】

「すばる会員」入会のご案内




9/21  2016年  【朝のご挨拶】





        おはようございます         

きょうも素敵な一日を!

今朝はキキョウとともに

 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 

 


 







2016年9月20日火曜日

劇薬は「安売り」



 


 

 

目の前の売上がほしいから劇薬に手を出したがる




藤村正宏 ‏@exmascott さんからRT

目の前の売上がほしいから、劇薬に手を出したがる。

劇薬は一瞬は効果があるけど、また手を出す。

結局、それが当たり前になってしまいます。

麻薬と同じ。抜けられなくなる。

劇薬は「安売り」



アンチエイジング フルーツ


「すばる会員」入会のご案内




今年のまつたけは品薄


「すばる会員」入会のご案内
















青森合同青果株式会社






今年のまつたけは品薄

 

 

 

 

 




移動競売コーナーの青森県産まつたけが徐々に増えています。

台風10号上陸で岩手県産が大不作となり、全国的にまつたけの品薄高が続いています。

今日はいくらになるのでしょうか?