2018年5月31日木曜日

レ・アールに市場がなくなってパリの魅力も半減した



日本農業再生



ロングランで出回る山菜です

日本農業再生

















青森合同青果株式会社






5/31 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/31 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます
きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを! 
今朝はキショウブとともに・・・

 


  

*アヤメ科の多年草。初夏、ハナショウブに似た黄色の大形の花を開き実を結ぶ。
ヨーロッパの原産。池のほとりや湿地に植え、野生化もしている。






「日本農業再生」















#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  








2018年5月30日水曜日

インカ帝国のユリ











 

5/30 2018年 Good morning

 日本農業再生







5/30 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はスカピオサ(松虫草)とともに・・・

 


  

*マツムシソウ科の越年草。
茎は高さ30~80センチメートル。
葉は対生し、羽状に裂ける。





「日本農業再生」













#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  








2018年5月29日火曜日

わかるかな?白書クイズ!(その2)











 







わかるかな?白書クイズ!(その2)












5月22日に公表した「平成29年度食料・農業・農村白書」。

今回は、農業が盛んな市町村のランキングに関するクイズです。

<問題>
米の産出額1位の市町村は新潟県新潟市、乳用牛の1位は北海道別海町、では、果実の1位はどこでしょう?

1.青森県弘前市
2.静岡県浜松市
3.山梨県笛吹市

答えが気になる方は、是非この機会に白書をご覧ください!

(答えの掲載箇所)第2章 第3節 (1)農業産出額の動向(P.145)
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h29/index.html

このように、白書には知っているとちょっと自慢できる情報がいっぱい詰まっています。

関心のあるパーツから、ちょっと覗いてみると意外な発見があるかも。











アジサイが色づいてきました

日本農業再生




大根好きにはたまらない

日本農業再生





5/29 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/29 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はノバラとともに・・・

 


  

*バラ科の落葉性のつる性低木。
沖縄以外の日本各地の山野に多く自生する。





「日本農業再生」













#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  








2018年5月28日月曜日

イノシシに遭遇したら・・・











 



青森県産トマト始まりました

日本農業再生

















青森合同青果株式会社










青森県産トマト始まりました







地物のトマトが始まりました。

画像のJA八戸・まべちの水耕トマトは、ロックウールを培土にし肥料を水に溶かした培養液で栽培されます。

病害や連作障害など土壌に由来するリスクを回避できるともに、耕起や土寄せなどの土耕に必要な作業がなくなり省力化できるというメリットがあります。

平年なみのスタート。

11月まで入荷します。






5/28 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/28 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はハナアオイとともに・・・

 


  

*アオイ科の越年草、園芸植物、薬用植物。タチアオイの別称。





「日本農業再生」








#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  








2018年5月27日日曜日

旬のものを美味しく頂く











 



5/27 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/27 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はオダマキとともに・・・

 


  

*キンポウゲ科の属の一つ。本属の植物の総称がオダマキである。
花の形が、紡いだ糸を巻いて玉にした苧環(オダマキ)の形に似ていることに由来。




「日本農業再生」








#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  








2018年5月26日土曜日

誕生日にも注目して











 

運動会のお弁当に!⑤

日本農業再生

















青森合同青果株式会社










運動会のお弁当に!⑤













地物のアスパラガスが入荷のピーク。

アスパラガスは、その名の由来となった「アスパラギン酸」というアミノ酸を豊富に含みます。

新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナアップに効果があるとか。

運動会のお弁当のおかずにはもってこいですね。

油との相性がいいのでベーコン巻きや肉巻きで!














5/26 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/26 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はテマリバナとともに・・・

 


  
*スイカズラ科の落葉低木。
初夏のころ、多数の白みを帯びた青い色の花を毱状につける。





「日本農業再生」











#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  






2018年5月25日金曜日

野菜で元気に!











 



トンネル大根スタート

日本農業再生





5/25 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/25 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はニゲラとともに・・・

 


  
*キンポウゲ科の属の1つ。学名の「ニゲラ」としても知られる。
南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草。




「日本農業再生」












#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  






2018年5月24日木曜日

みんなで乾杯!











 










みんなで乾杯!

 

 

 

運動会のお弁当に!④

日本農業再生




5/24 2018年 Good morning

 日本農業再生







5/24 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はスズランとともに・・・

 


  
*スズラン亜科スズラン属に属する多年草の一種。
君影草、谷間の姫百合の別名もある。




「日本農業再生」












#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  






2018年5月23日水曜日

島らっきょうで復興支援











 










島らっきょうで復興支援






福岡県朝倉市では「島らっきょうプロジェクト」が進められています。

九州産島らっきょうの特徴は、苛酷な環境でも育ち、短期間で収穫できること。2017年7月の九州北部豪雨で土砂流入の被害を受けた農地でも、土砂出しをせずに栽培することができると、大分県の農家から種の提供を受け、栽培が始まりました。

地元の農家はもちろん、ボランティアの協力もあり、約1haの農地に島らっきょうを植えることができたとか。

そうして育ててきた島らっきょうは今、収穫の時期を迎えています。福岡市内の飲食店で食べることができるほか、スーパーなどで手に入れることができます。

また、デパートで開催される復興イベントにも出品する予定です。

ボランティアとして農作業に参加する以外にも、島らっきょうを買う支援、食べる支援と、支援のかたちは様々。

皆さんも、自分にできる支援をしてみませんか?

島らっきょうプロジェクト










5/23 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/23 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はタイムとともに・・・

 


  
*シソ科イブキジャコウソウ属 (Thymus) の植物の総称。
およそ350種を数える。芳香を持つ多年生植物でハーブの一種。




「日本農業再生」









#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  






2018年5月22日火曜日

わかるかな?白書クイズ!(その1)











 

中国・黒竜江省チチハル市の大豆播種開始











海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー











中国・黒竜江省チチハル市の大豆播種開始






この圃場では、5月初めから大豆の種まきを大豆播種機を使って開始しました。
4月には、チチハルで小雨が何回か降り、降水量は昨年並みで、大豆の播種にはちょうどよい条件だったとのことです。
中国の大豆生産量は、1400万トン程度です。
国内需要は、年々増加しており、今では1億トンを超え、9700万トンもの輸入を行っています。
中国国内で栽培される大豆は主に食用に、輸入された大豆は、食用油や飼料用に利用されています。
麻婆豆腐など、大豆を使った料理は、中華料理でもおなじみですね。
世界の大豆生産量は約3.4億トンですので、約3割が中国向けに生産されている状況です。
大消費国である中国の動向には、今後も注目です。
(データはUSDA「Oilseeds:World Markets and Trade」May 2018、2017/18年度による)


◎需給に関する情報は農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」





天然やまうど入荷ピーク

日本農業再生

















青森合同青果株式会社










天然やまうど入荷ピーク





 

天然の「やまうど」の入荷が増えてきました。

軟白の栽培品では味わえない野趣あふれる香りとほろ苦さが持ち味です。

最もポピュラーな食べ方は酢味噌和え。
酸味を加えると風味が引き立つので、三杯酢や梅肉和えもおススメ。









 

5/22 2018年  Good morning

 日本農業再生







5/22 2018年  【朝のご挨拶】





Good morning
Have a wonderful day!



おはようございます    

きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!    

今朝はカモミールとともに・・・

 


  
*キク科の1種の耐寒性一年草。和名はカミツレ。
ヨーロッパではハーブとして使われてきた。
 




「日本農業再生」











#農業 #freshproduce #食品流通 #青果物流通 #花き流通




  






2018年5月21日月曜日

地物のキュウリが始まりました

日本農業再生

















青森合同青果株式会社










地物のキュウリが始まりました

 

 

 



 

 



先週末から青森市孫内地区産のキュウリが始まりました。

平年並みのスタートです。

テレビの情報番組で「キュウリダイエット」が紹介されてから相場が上伸し初荷の価格は前年の3倍、平年の2倍となりました。

マスメディアの影響力はすごいです。