2016年5月31日火曜日

ミズ(ウワバミソウ)、むいちゃいました!

 


















青森合同青果株式会社








ミズ、むいちゃいました!






移動競売コーナーに並ぶ山菜も、ネマガリダケ、ヤマウド、ミズなど種類が絞られてきました。

春から夏へ季節が移りつつあることを感じさせます。

この中でミズ(ウワバミソウ)だけは秋まで継続して入荷します。

炒め物、煮物、おひたし、たたき、汁の実など用途が広い山菜のユーティリティープレイヤーですが、下ごしらえが面倒なのがタマにキズ。「そろそろホヤミズ食べたいんだけど、ミズの皮むきが面倒で…」

そんな方におススメなのがこれ!

「むきミズ」。皮をむいて食べやすい長さにカット済みなのでとっても便利。あまり出回らないレアアイテム。店頭で見つけたらラッキーですよー。



5/31 2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/31     2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はキショウブともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 


 





2016年5月30日月曜日

「すばる会員」入会のご案内

 






「すばる会員」入会のご案内

 

 


*会員(年会費:24,000円)になりますと、

サイトの宣伝、販売先の斡旋もして、

さらに検索上位表示にも協力しています。




山形県東根市産さくらんぼの販売セレモニー開催

 








大阪市中央卸売市場 ‏@shijyoosaka からRT



 

 山形県東根市産さくらんぼの販売セレモニー開催








本場です。
28日に山形県東根市産さくらんぼの販売セレモニーが開催されました。

「果樹王国ひがしね」が全国的に誇るさくらんぼは、上品な甘酸っぱさで「小さな恋人」とも呼ばれています。

今年も本場にピカピカ、ツヤツヤなさくらんぼが届きました!




商品のブランディングではいかに商品を説明するか

 







河岸宏和(食品安全教育研究所代表) ‏@ja8mrx さんからRT



商品のブランディングではいかに商品を説明するか



 



小麦の収穫が始まっています。

国内産小麦使用、埼玉県産小麦使用、等と商品に記載するだけで無く、国内産を使用することで商品がどのようにおいしいのか、商品がどんな機能があるのかを記載してほしいものです。
 

市場の卸や仲卸の方のソーシアルメディアの記事にも、見受けられますが、同じことが言えますね。

ただ写真をべたべたと貼るだけではなく、商品説明のポイントを絞り書き込まないと価値あるブランディングとはなりません。



たまねぎの大逆襲か

 








青森合同青果株式会社からシェア



【玉ねぎ、大逆襲!】

 




昨年の秋から安値が続いていた玉ねぎ。

ここにきて相場が急騰しています。北海道産が終了し、現在は府県産のみの出回りですが、主力の佐賀県産の中生・晩生種に病害が発生し大不作になっているためです。

生育が進んでいる関東産が平年よりも二週間前倒しで始まっていますが、絶対量不足を解消することはできず、相場はさらに続伸する見込みです。

夏に向けて、安値に泣いた玉ねぎの大逆襲が始まりそうです。



5/30   2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/30        2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はスカオサともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 


 





2016年5月29日日曜日

伝統文化をいかに継承するか

Sarah Marie Cummingsさんから協力を依頼されました。

「NPO法人桶仕込み保存会」の主旨に賛同します。







日本の伝統的文化の継承を目指します

~150年の循環文化・発酵文化を世界に発信したい!~


https://readyfor.jp/projects/OKEOK

みなさん、ぜひご協力をお願いいたします

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「まちをつくる・つなぐ人」セーラ・マリ・カミングスさんは
こうした仕事をされています。

NPO法人桶仕込み保存会 代表理事
株式会社文化事業部 代表取締役
「街から里山へ拠点を移す」

フェイスブックページ:桶仕込み保存会



*参考記事
最後の大桶職人が抱く「木桶文化」存続の焦燥
~本物のしょうゆ”は消えてしまうのか~





RCEP(域内包括的経済連携)の動向にも注意を!

フェイスブックの印鑰 智哉さんからシェア


 
 

 RCEP(域内包括的経済連携)の動向にも注意を!

 

 






 TPPが自由貿易協定の名の下で、多国籍企業の権益を広げ、本来、主人公であるべき人びとからその権利を奪うものであることは認識されつつあるが、TPPに隠れてTPPよりも多くのアジアの国々に影響を与える貿易交渉が進みつつある。

 それがRCEP(Regional Comprehensive Economic Partnership、域内包括的経済連携)であり、関わる国はASEAN10ヶ国に、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を含めた計16ヶ国におよぶ。TPPではアジア太平洋地域ではブルネイ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、日本の7カ国なので、その範囲はずっと大きくなる。

 RCEPの条文案が4月に暴露されたが、この交渉ではTPPと同様のことが推し進められようとしていることがわかる。

 たとえば、農民が持っている種子や伝統的な知識に対する種子企業の知的所有権の優越をRCEPでは日本、韓国、オーストラリアなどが主張しており、TPP以上に多くのアジア地域の諸国に押しつけられる危険が高い。

つまり、農民が種子を保存したり、共有することを禁じ、それを犯罪として、財産の没収や投獄の対象とする。種子は毎回、種子企業から買わなければならないものとなってしまう。

種子企業の特許の優越を定めたUPOV1991年条約や、微生物に関する特許を定めたブダペスト条約の批准が要求されており、微生物を生かしたさまざまな発酵文化も多国籍企業支配の元に置かれてしまうことになるのかもしれない。

 TPPと異なるのはこのRCEPにはインドや中国が入っていることだ。インドや中国は生物多様性資源大国であり、国外の多国籍企業による生物資源の盗賊行為に対して警戒心を持っており、参加国に生物多様性条約の批准を求めているが、ASEAN諸国は反対している。

 伝統的な種子や微生物を増やし、多様化させていく人びとの権利を尊重することを主張している政府は残念ながら存在せず、TPPやRCEPは成立してしまえば、そうした権利、農民の種子が奪われていく可能性は高い。

 そうなればさらにバイオテク農業、あるいは化石燃料投入型農業が推進され、気候変動、小農民の貧困化はさらに悪化するだろう。

 RCEPに注意

New leaked chapter of Asia trade deal shows RCEP will undercut farmers’ control over seeds
https://www.grain.org/bulletin_board/entries/5477-new-leaked-chapter-of-asia-trade-deal-shows-rcep-will-undercut-farmers-control-over-seeds



 

5/29   2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/29        2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝は野ばらともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 


 






2016年5月28日土曜日

運動会のデザートに!⑤

















青森合同青果株式会社






運動会のデザートに!⑤

 

 

 

 

 

 



先週から運動会のデザートをいろいろとご紹介してきましたが、青森の運動会の定番といえばやっぱりコレ。

アメリカンチェリー。どこの家のお弁当にも必ず入ってました。

コクのある甘さ、しっかりした歯触り、ボリューム感と食べごたえなどが青森県民の嗜好に合っているようです(甘いもの好き、硬いもの好き、質より量)。

そして紅玉やレッドゴールドを思い起こさせる深いえんじ色がりんご王国青森県民のDNAを刺激するのではないでしょうか。
ビング種に切り替わってさらに食味が向上。皆さんのために小売店でも大量に仕入れています。

今日明日のお弁当には忘れないで必ず(笑)入れてくださいね!


バナナは機能性食品の代表格


 日本農業再生




5/28   2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/28        2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はハナアオイともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 


 





2016年5月27日金曜日

農業を変える力とは・・・


 








変化の激しい時代。もう古い価値観が通用しない時代。

いま農外からこうして農業にチャレンジしている若ものが多い。

農外の厳しい空気をしこたま吸ってきたから、農家のやる気のない子弟より農業に取り組む気迫が違います。

「よそ者、バカ者、若者」が農業も変えていくことだろう。

ーーーーーーー

農業法人 TREE&NORF @TREEandNORF からRT




お読みくださった方から「人生切り開いてる感がスゴイ。
見習わなければ」というありがたい感想を頂戴しました。
いよいよ今回で連載9回目。次回が最終回です!
http://treeandnorf.com/true-story-from-tokumoto-09/

市場も情報発信しなくては存在価値さえなくなるぞ!







市場も鼻水たらしたようなセリ人ではなく、

ピチピチギャルをWeb担当者に据えて

情報発信しなくては存在価値さえなくなるぞ!

ーーーーーーーーーー


はじめまして!キリンの加藤美侑です。連載始めます!
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/05/26/22838


運動会のデザートに!③】

 

















青森合同青果株式会社




5/27   2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/27        2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます


きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!


今朝はオダマキともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を! 


 







2016年5月26日木曜日

 いよいよモンサント 終焉か? 







フェイスブックのA seed からシェア




いよいよモンサント 終焉か?

 

 

 

 


きょうもドイツバイエル社が 620億ドルでモンサントを買収しようとしているが 金額が折り合わず再交渉に・・・っというニュースがありました。
 
 
モンサントといえば 遺伝子組み換え技術や F1種 農薬 女装役ラウンドアップなどで有名な会社ですが さすがに これだけ遺伝子組み換え作物について反対運動が大きくなり 昨年暮れにはモンサント保護法と言われた法律も米国で否決され・・・株価も2014年をピークに 一度は35%もダウン.。

ここのところ業界再編が進みつつある業界のようです。
 
最近も米国のデュポン社とダウ・ケミカル社の合併予定や 中国化工集団がスイスのシンジェンタを買収したばかり。
 
このシンジェンタは去年モンサントが買収提案したばかり。
 
そんな中 今回はバイエル社がモンサント社を買収提案。
 
バイエル社の資金力も どこまで有るのか問題ですし もし合併しても反トラスト法(独占禁止法)に引っかかる可能性もあり まだまだ状況は変わる可能性もあるようです。
 
 
今までは 何かと遺伝子組み換えやラウンドアップで モンサント社が矢面に立ったことが多かったですがこれからはまた違う会社が出てくるかもしれませんね。
  
ある意味 ここまで来たのも生産者や消費者の意思の表れかとも思います。



 

 

 

運動会のデザートに!


















青森合同青果株式会社



 

 

運動会のデザートに!

 

 

5/26   2016年  【朝のご挨拶】

 



 


5/26        2016年  【朝のご挨拶】







おはようございます




きょうも素敵な出会いと楽しいソーシアルを!




今朝はテマリバナともに・・・
 


 



 

プロをめざす皆さんのために、


年会費制 「すばる会員」を運営しております。


  ぜひ、ご入会の検討を!