2018年5月30日水曜日

インカ帝国のユリ











 







インカ帝国のユリ








アルストロメリアは南米が原産で、ユリに似た姿から、ペルーのユリ、インカ帝国のユリといった別名もあります。

日本には1920年代に入ってきましたが、本格的に栽培されるようになったのは1980年代以降。長野県が出荷量日本一です。

日持ちがすることに加え、品種改良によりパステル調の柔らかなものから色の濃いものまで様々あり、花束はもちろん、ブーケやコサージュなど様々な場面で活躍しています。

これだけたくさんあると、選ぶ楽しみがありますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿