2018年3月30日金曜日

ザックザック採れますように




 

  

 

 

 

 




ザックザック採れますように









この時期旬を迎えるアサリ。


日差しも暖かくなり、「潮干狩り」に出かける方もいるのでは?そこで今日は、潮干狩りを楽しむコツをご紹介。


潮干狩りには、干潮時刻の前後それぞれ1時間~1時間半が良いと言われています。

特に担当のオススメは、干潮になるまでの時間帯。

潮が引くのに合わせて沖側に進み、潮が満ちてきたら採るのを止めて早めに戻ります。


そうすると、誰も採っていないところを探せて、浜辺では帰る人で混雑しないうちに、アサリの水洗いや後片付けができますよ。

また、アサリがよくいるのは、土の盛り上がったところの浜辺側や大きな岩の周り。


海藻があるところの周りも、えさが豊富で集まりやすいです。


アサリは、割とまとまっていて、砂底に潜っても5cmくらいなので、一つも見つからなかったら、思い切って場所を変えてみましょう。


潮干狩り場は、日差しの変化で暑くなったり寒くなったり。

思いの外、照り返しも強いです。帽子や上着などの準備をして出かけてくださいね。











0 件のコメント:

コメントを投稿