2017年7月18日火曜日

Winter wheat in the heading stage at south Russia

農林水産省 maff からシェア






出穂期を迎える冬小麦(ロシア南部)
Winter wheat in the heading stage at south Russia

 

 







本日の写真は、ロシア南部ヴォルゴグラード州の冬小麦畑です。昨年秋に播種した冬小麦が、6月上旬に出穂期を迎えました。

この圃場の生産者によれば、今年の春の天候不順により、圃場の一部にはまだ節間伸長期や止葉期の作物もありますが、全般的には生育状態は順調だそうです。

ロシアでは、例年7~8月頃に収穫作業が行われます。2017/18年度の生産量は、史上2番目の7,200万トンとなる見込みです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」





0 件のコメント:

コメントを投稿