2017年7月21日金曜日

Californian rice growth situation
















海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー







カリフォルニアの米の生育状況(米国)
Californian rice growth situation












例年5月、日本の各地では田植えのシーズンを迎えますが、米国では全く異なった稲の作付け風景が広がります。

写真は、5月24日の米国カリフォルニア州サクラメントでの播種の様子です。軽飛行機に種子を積み込み(写真1)、広い圃場に空から播種を行います(写真2、3)。

7月9日現在、カリフォルニア州で作付けされた米は出穂期に入りました。

例年ですとこの時期、作付けされたもののうち10%が出穂期を迎えるのですが、本年は土壌水分過多により作付けが遅れたため、まだ3%の出穂進捗率にとどまっています。

生育は平年に比べ遅れていますが、作柄は5段階評価のうち、上から1、2番目の良/やや良の比率が100%となっており良好です。


◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」







0 件のコメント:

コメントを投稿