2017年7月18日火曜日

【澤光青果便り】№144  きょうのおすすめ品は何だろう?




澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、

仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。
 



//////////////////////////


【澤光青果便り】№144



おはようございます


さて本日のおすすめ品は・・・






 

本日のおすすめ品

 

 

 

 

長野県産   『松本ハイランド すいか』

北海道産   『長沼とまらんど   フルーツとまと』




松本ハイランド すいか
JA松本ハイランドすいかは、1株から4本枝を出し、2果しか収穫しない栽培方法です。

全面的に人工交配での着果コントロールを行なっているため、登熟日がはっきりわかります。

さらに、内部品位センサーにより果実内部の空洞果・糖度などの判定を行っています。
消費者の皆様に安全で安心して召し上がって頂くためJA松本ハイランドでは栽培履歴を厳格にして出荷しています。

すいかの果汁には、ブドウ糖などの糖分、カリウム、ビタミンB2、B1、Cなど、様々な栄養素が豊富に含まれています。

注目!すいかに多く含まれる新素材のシトルリン.。

シトルリンとは、スイカやゴーヤー、キュウリなどのウリ科の野菜に多く含まれるアミノ酸の一種で、 1930年に日本でスイカの中から発見されました。

2007年より日本で初めて食品として取り扱えるようになり、 最近ではシトルリンウォーターやサプリメントでも知られています。

シトルリンはスイカの原産地であるアフリカのカラハリ砂漠で自生する野生スイカに多く含まれています。

砂漠という厳しい気候条件の中で生き抜くことができるのは、 シトルリンを大量に含んでいるからだと言われているほど、シトルリンは、過酷な環境を生きる野生スイカの生命力とも深く関係しているのです。

体内を巡り、元気な毎日や健康維持をしっかりサポートしてくれる話題の新世代アミノ酸です。


フルーツとまと

JAながぬま 夏のフルーツトマト 糖度8度以上

冬~春のフルーツトマトが終了してから登場してくるのが、北海道のフルーツトマトです。

北海道の激しい寒暖差の中で育った「とまらんどー」トマトは、皮に張りがあって日持ちが良いと評判がよく、レストランからのご指名も多い高糖度トマトです。

試しに糖度計で計測してみると⇒糖度10度を記録!糖度の上がり難い夏場は、糖度7~8度以上をうたうフルーツトマトが多いことを考えると、かなり上位クラスの数値です!

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。


澤光青果 宮下





 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿