2018年4月6日金曜日

Irrigation for the winter wheat field in Shandong, China











海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー











冬小麦畑への灌漑(中国・山東省)
Irrigation for the winter wheat field in Shandong, China








 

本日の写真は、中国・山東省の休眠から明けて生長を再開した冬小麦畑に、灌漑をしている様子です(3月1日撮影)。

生産者によれば、同地域では2月にほとんど雨が降らなかったため、小川から水を引いて小麦畑に灌漑を行ったとのこと。

この灌漑は、小麦の再成長にとても重要で、今後の単収見通しにも影響を与えるそうです。

写真①、②:小川からの灌漑用水の取水

写真③~⑤:灌漑中の小麦畑(白いホースは水管)

中国中央気象台の報告によれば、3月14日現在、大部分の産地では、休眠から明けて生長を再開し、節間伸長期を迎えています。

また、暖かい西南地区では、早いものは開花期を迎えています。

5月頃から始まる収穫まで、あと少しです。



◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」


+++++


Today’s photos show irrigation for winter wheat fields after breaking dormancy and resuming growth on 1st March 2018.

The grower of this field told that he applied irrigated water gotten from rivers to the field because they had received little rain during February.

This irrigation water is very important for the regrowth of wheat and it should contribute the yield prospects hereafter.

Photo① and ②: irrigation system getting water from a river

Photo③, ④ and ⑤: Irrigated fields with a white water hose

According to the report by National Meteorological Centre of CMA, as of 14th March, most of winter wheat was out of dormancy and in the stem elongation stage, while some crops in warmer areas, such as Southwest China, have entered flowering.

It is just a bit more coming the harvest in May.


#chinawinterwheat #中国冬小麦 #irrigation #灌漑







 


0 件のコメント:

コメントを投稿