2017年8月10日木曜日

The canola is thirsting for rainfall at Australia.














海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー












雨を待つなたね(豪州)
The canola is thirsting for rainfall at Australia.






写真は、クイーンズランド州のなたね畑です。

4月上旬に播種されたなたねは、平年より非常に早く生長しています。

6月27日現在、なたねの葉は元気よく広がり、背丈も十分で、作柄は極めて良好な状態です。

しかしながら、クイーンズランド州では、乾燥した天候が続いており、今後、引き続き強い雨が降らなければ、作柄が良好な状態を維持することができないでしょう。

雨次第ですが、農家は、雨が降れば今後3~5週の間に追肥を行う計画とのことです。



◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」





0 件のコメント:

コメントを投稿