2017年5月17日水曜日

【澤光青果 便り】№83  きょうのおすすめ品は何だろう?

 澤光青果は八百屋のいちばん星だ!
 
なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ! 

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。



//////////////////////////


【澤光青果 便り】№83




おはようございます


さて本日のおすすめ品は・・・






 

本日のおすすめ品  

 

 

 

愛知県産      『マイクロとまと』

長崎県産      『びわ』


マイクロとまと

甘さはじける驚きの小粒!

わずか1cmにも満たないほどの小さなトマト『マイクロトマト』とってもとってもちっちゃなボディ!

葡萄!? いえいえ甘味も酸味もしっかりトマト!!なんです!

『マイクロトマト』の中でも特に甘味が強く小さい品種なんです!

いつものお料理のアクセントに・・・

一粒ずつにしてかわいく散りばめたり、房ごとちょこんと添えたり・・・なんてこともできてしまう。
やっぱりこの小さな『マイクロトマト』ならではです!


びわ

びわピークですよー!

長崎びわは長崎市茂木地区を中心として、長崎県各地がその生産地として栽培されています。
高級フルーツとして根強い人気を誇るびわ。

オレンジ色の果実は春から初夏の季節感を感じさせてくれます。

びわはみずみずしく、ジューシーで柔らかい果実で、上品な甘さと酸味の少ないのが特徴です。

長崎びわは江戸時代末期の天保・弘化年間に、中国から伝わった種を畑にまいたのが始まりとされています。びわの栽培が本格的に始まったのは、今から170年程前、長崎の茂木地区でびわ栽培が始まりました。 

その長崎びわもいくつかの品種があります。

茂木びわ・・・栽培面積で約54%を占める全国トップの品種です。

長崎ブランドの代表選手ですね。

長崎早生・・・早生品種の代表的なびわです。長崎では早くてハウスものが1月頃より出荷されます。

福島早生・・・「長崎甘香びわ」の名称で、近年高級びわとして存在が知られる、大玉の品種です。

びわの見分け方
美味しいびわの見分け方は、果皮にハリがあり、うぶ毛と白い粉(ブルーム)が残っているものが新鮮なビワといわれています。

 表皮にしわ、テカリのあるものは逆に避けた方が良いでしょう。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。


            澤光青果  宮下

0 件のコメント:

コメントを投稿