2018年4月7日土曜日

ノレソレ!ナニソレ?




 

  

 

 

 

 




ノレソレ!ナニソレ?







アナゴの稚魚である「のれそれ」。

高知県では、梅の花の咲く頃から漁獲が始まり、春の風物詩として楽しまれています。

のれそれは生命力が強く、一緒に漁獲され動かなくなったイワシシラスの上で「のったり、それたり」していた様子から、そう呼ばれるようになったのだとか。

食べ方は、生の状態でポン酢や三杯酢をつけるのが一般的。食感はつるんとしていて淡泊ながらも甘みがあるそうで、一度味わってみたい珍味です♪



写真提供:(公財)高知県観光コンベンション協会



0 件のコメント:

コメントを投稿