2018年4月25日水曜日

味自慢のお茶











 




味自慢のお茶




新茶がおいしくいただける季節になりました。

今回は、「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と謳われている、埼玉県の「狭山茶」をご紹介。

狭山茶の特徴は、まず葉に厚みがあること。

お茶の産地のなかでは北寄りであるため、その寒い冬を乗り越えることで厚くなります。

もう一つは、古くから行われている「狭山火入」という手法。

厚みのある葉を高温で火入れすることで、甘くて濃厚な深い味わいになります。

狭山茶の楽しみ方はお茶だけではありません。

変わり種として、茶葉を使用したコーラが販売されています。

色はお茶らしく緑色で、飲んでみるとほぼコーラ味ですが、後味はお茶の風味を感じるそうです。

一度試してみたいと思う担当でした。










 

0 件のコメント:

コメントを投稿