2017年8月5日土曜日

【澤光青果便り】№162  きょうのおすすめ品は何だろう?

すばる会員






澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、

仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。



/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№162

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

 

 


沖縄県産   『ドラゴンフルーツ』


静岡県産   『冬瓜』



ドラゴンフルーツ

見た目の派手さが印象的な南国の果物「ピタヤ」。

果皮が竜のウロコのように見えるため「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれていて、現在ではこの名前のほうが一般的になっています。

ピタヤというのは、熱帯地域に生息するサボテン類の果実のことを指し、ドラゴンフルーツと呼ばれているのはウロコ状の果皮をしたものです。

大きさは10~15cmほどで、果肉の中にはゴマのような種子が散らばっていて、果肉はやわらかくサクサクした食感です。

味はさっぱりとした甘さで酸味はほとんどありません。

農薬をほとんど使わずに栽培できるということもあり、最近では健康志向の自然食としても注目されつつあります。

また、夜に大きな花を咲かせることから「ムーンフラワー」や「夜の女王」などとも呼ばれ、家庭菜園向けの植物としても人気が高まっています。


冬瓜

冬瓜は日本でも古くから栽培されていますが、熱帯アジア・ジャワ島が原産とされています。

果実は小さいものから大きいものまであり、大きいものだと10kgを越すものもあるそうです。

名前の由来は、冬に収穫すると言う意味ではなく、貯蔵性が高く、夏に収穫したものでも冬まで持つと言う意味からだそうです。(実際にはそこまで日持ちがするわけではありません。)

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。



澤光青果 宮下

 

0 件のコメント:

コメントを投稿