2017年7月4日火曜日

ピーマンは何色?


農水省のロゴ





農林水産省 maff 




 

 

ピーマンは何色?

 




 

 

 

子供が嫌いな野菜として名高いピーマン。

よく似た野菜であるパプリカ。

両者の違いをご存じですか?

実は明確な違いはありません。

どちらも同じナス科トウガラシ属の野菜で、大きさもモノによって様々。

色が一番の違いだと思われがちですが、ピーマンは未熟なうちに収穫した若採りのため青いのです。

成熟すると赤に色づくものが多く、黄色やオレンジ色に熟したカラーピーマンも販売されています。

ピーマンに比べ肉厚、甘みが強いものがパプリカと呼ばれていますが、未熟な緑のパプリカも存在します。

ピーマンが一番好きな野菜である担当。カラーピーマン、パプリカとあわせて色彩鮮やかな炒め物に挑戦しました!

甘辛いタレと相まって、苦みの強い緑のピーマンがもっとも口にあいました。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿