2017年7月2日日曜日

【澤光青果 便り】№128  きょうのおすすめ品は何だろう?




本日はサマーギフトに果物をおすすめいたしております。

澤光青果では、全量を日本一の大田市場で仕入れ、サマーギフトにぴったりな詰め合わせもご予算に応じてご用意しております。

★山梨県産@『一宮プレミアム日川白鳳』★埼玉県産@『常光 温室幸水梨』★山梨県産@『匠の葡萄種無し巨峰』




//////////////////////////


【澤光青果 便り】№128



おはようございます


さて本日のおすすめ品は・・・






 

本日のおすすめ品

 

 

山梨県産   『一宮プレミアム日川白鳳』

埼玉県産   『常光 温室幸水梨』

山梨県産   『笛吹 匠の葡萄種無し巨峰』


澤光青果では、サマーギフトにぴったりな詰め合わせもご予算に応じてご用意しております。

サマーギフトに果物はいかがでしょうか?

一宮プレミアム日川白鳳

山梨県のほぼ中央、甲府盆地の南東部に位置する一宮町は、桃の生産日本最大級を誇る桃源郷の里、山梨笛吹市にあります。

山々に囲まれた盆地は、寒暖の差があり、果実栽培には適していて、甘味がぎゅっと凝縮された極上の桃や葡萄が育ちます。

JAふえふき一宮西地区統合共選所は2016年に新しいく出来た選果場で、透過式光センサーにより糖度・形状を瞬時に計測して選別される最新鋭システムを備えた事で安定した品質のモモが出荷されます。

そんな一宮の桃の中でも、外観・重さ・糖度13度以上など厳しい選果基準を満たしたものだけが、等級最上級(プレミアム)とし出荷されます。

桃源郷とも呼ばれる山梨県笛吹市の一宮町(いちみや)地区県のほぼ中央に位置し、昼夜寒暖の差が大きく、日照時間・水はけの良い土壌など、高品質の桃が栽培されやすい土地柄です。

また農家さんたちも畑に反射板などをしき果実に満遍なく日光があたる用にするなど努力を怠りません。


【光センサー選別】

ももは少なからず、当たりハズレがでてしまします。

限りなく当たりの桃を選出する技術が光センサー選別です。

果肉を切らなくても、外側から糖度を測定できる技術なのです。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。


        澤光青果 宮下 

0 件のコメント:

コメントを投稿