2017年6月28日水曜日

ジャガイモを育てている方へ(収穫編)


農水省のロゴ




農林水産省 maff 







ジャガイモを育てている方へ(収穫編)

 

 

 

 

家庭菜園や学校で育てているジャガイモ。

そろそろ収穫できる畑も多いのでは。

今回はジャガイモを安全に食べるための収穫時のポイントをご紹介します。

ジャガイモの芽や皮(特に光が当たって緑色になった部分)には、ソラニンなどの天然毒素が多く含まれています。

特に未熟な小さなものは、大きなものに比べてこの毒素を多く含みます。また、ジャガイモに傷がつくとこの毒素の量が増えます。

そこで、
・十分に大きくなったジャガイモを収穫しましょう。
・ジャガイモを傷つけないように取り扱いましょう。
・収穫後に表面を乾燥させる際、長時間太陽の光に当てないようにしましょう。

また、収穫したジャガイモは涼しくて暗い場所で保存し、食べる時は芽を完全に取り除き、緑色の部分は皮を厚めにむきましょう。

小さなものは皮ごと食べるのは避け、食べ過ぎに注意しましょう!


詳しくはこちら
知識があればこわくない!天然毒素
食品中のソラニンやチャコニンに関する情報

 


0 件のコメント:

コメントを投稿