2017年6月19日月曜日

食事のバランスは「3・1・2弁当箱法」はいかが?


農水省のロゴ

 


農林水産省 maff からシェア





あなたの食事のバランスは?
















今月は食育月間です。農林水産省が今年3月に公表した「食育に関する意識調査報告書」では、普段の食生活の中で今後、特に力を入れたいこととして、「栄養バランスのとれた食生活を実践したい」を挙げる人が56.9%と最も多いという結果でした。

ところが、具体的に実践しようとすると「バランスがいいってどういうこと?」「何をどれだけ食べればいいの?」という疑問をお持ちの方も多いのでは?

そして、分かっていても、それを毎日実践するのはなかなか難しいですよね。

そのような方のために、NPO法人食生態学実践フォーラムは、「主食・主菜・副菜を組み合わせる」食事法の一つである「3・1・2弁当箱法」を広めています。

これは、1食に何をどれだけ食べたらよいかについて簡単に分かる食事づくりのものさしです。

ポイントは、食べる人のからだや健康に合ったサイズの弁当箱を1食総量のものさしにして、その中に主食・主菜・副菜料理を3:1:2の割合で詰め合わせること。

この手法を用いることで、普段食べている食事、市販の弁当や外食でも、適量やバランスを簡単にチェックすることが出来ます。

なお、6月30日(金)と7月1日(土)には岡山県岡山市において、農林水産省と岡山市の共催により「第12回食育推進全国大会」を開催します。

大会では様々な催しを開催する予定ですので、お近くにお越しになる機会がありましたら是非お立ち寄りください。


「第12回食育推進全国大会」


「3・1・2弁当箱法」NPO法人食生態学実践フォーラムHP










0 件のコメント:

コメントを投稿