2017年5月11日木曜日

オーストラリアでは、小麦の播種は例年4~6月頃



 



海外食料需給インフォメーション

(Global Food Supply & Demand Information)

-農林水産省政策課食料安全保障室ー


 





発芽し始めた小麦畑(南オーストラリア州)

Wheat field beginning to emerge in South Australia.

 

 

 




オーストラリアでは、小麦の播種は例年4~6月頃に行われます。

本日の写真は、4月2日に撮影した南オーストラリア州の小麦畑です。

この畑では、従来型の栽培より2~6週間早い3月中旬に播種したのですが、4月初旬には発芽が始まり、生産者は満足しているとのこと。

そろそろ二葉期なので、早々に殺菌剤の散布作業を行うそうです。

早い時期に播種した作物は、気象の激しい変化の影響を受けやすいのですが、この小麦畑の作柄は平年並みとなっています。

オーストラリア政府によれば、現在、播種作業が行われている2017/18年度の小麦の生産量は、史上最高となった前年度を32%下回る約2,400万トンとなる見込みです。


◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

0 件のコメント:

コメントを投稿