2017年5月27日土曜日

【澤光青果 便り】№92  きょうのおすすめ品は何だろう?


この博多万能ねぎは

大田市場の古巣・神田市場の音頭とりで全国にデビューした商材です。


いまだにマーケティング、ブランディングにおいて、


博多万能ねぎを超えた商材は出現していません。

東京青果の功績は大きい。



私は「博多万能ねぎはこうして生まれた」を書きました。

せめて大田市場関係者には一読していただきたい。





//////////////////////////


【澤光青果 便り】№92




おはようございます


さて本日のおすすめ品は・・・






 

本日のおすすめ品 

 

 




熊本県産    『黒小玉すいかボンボン』


福岡県産    『博多万能ねぎ』


黒小玉すいかボンボン

「黒小玉すいか」は全国的にも産地が少なく、珍しい品種です。

その輝く外皮と鮮やかな果肉とのコントラストの美しさは高級感が漂い、贈り物にも最適です。もちろん味もとっても甘くてジューシーですよ。

こだますいかは果皮が薄く、果肉は鮮やかな赤色で、糖度が11~13%と大玉のすいかより甘く、甘みが非常に強いのが特徴です。

「黒小玉すいか」は手に乗るほどのかわいいサイズのすいかですが、食べごたえは十分! シャリシャリした鮮やかな赤い果実には甘い果汁がたっぷり!!

甘みと果汁がぎゅっと詰まった「黒小玉すいか」は大玉以上の美味しさです。

「黒小玉すいか」はメロンとは異なり、新しい程美味しく召し上がれます。従って購入後はなるべく早くお召し上がりになる事をお勧めします。

また、冷やしすぎると食感・甘味が落ちますので、召し上がる1~2時間前に冷蔵庫に入れてください。



博多万能ねぎ

今の時期薬味に欠かせません!

医者いらず医者知らず。

「博多万能ねぎ」は万能食品です。

「博多万能ねぎ」には、私たちの健康に役立つ数々の素晴らしい効能があります。その効果は、まさしく万能薬。たくさん食べて健康生活を守りましょう!

福岡県JA筑前あさくらでつくられる、博多万能ねぎ。

万能といわれる通り、"生で良し""煮て良し""薬味に良し"。

どんな料理にも合う万能野菜です。

空飛ぶ野菜の先駆けとして知られ、長年皆様から愛されています。

昭和61年 第15回日本農業賞受賞、第25回全国農林水産祭で天皇杯受賞、フライト野菜の先駆けとしてトップブランドであり続けている博多万能ねぎ。

それは、福岡、朝倉の大地から始まりました。

お客さまに新鮮な博多万能ねぎをお届けするため、毎日飛行機で福岡からお届けしています。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。


          澤光青果 宮下

0 件のコメント:

コメントを投稿