2017年5月11日木曜日

【澤光青果】№77  きょうのおすすめ品は何だろう?

 澤光青果は八百屋のいちばん星だ!
 
なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ! 

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。






//////////////////////////


【澤光青果 便り】№77



おはようございます


さて本日のおすすめ品は・・・






 

本日のおすすめ品  

 

 

 

長野県産    『巨峰』

京都府産    『大黒本しめじ』




巨峰

お待たせ致しました長野県産入荷でございます。

この濃厚な長野巨峰是非お試しくださいませ!!

日本で作られているぶどうの中で「巨峰」は一番多く栽培されている品種で、長野県は生産量第一位を誇ります。

たっぷりの果汁に、適度な酸味が相まった濃厚な味わいで、香り高い大粒の巨峰は『ぶどうの王様』と呼ばれています。

樹上完熟!
収穫までの日数・太陽に当る時間を長く設定し、樹上で完熟させます。

結果、酸味が少なく甘味が多いおししい巨峰に育ちます。

最近では「食べるのが楽」という理由で、種無しの巨峰も増えています。

しかし種を抜くと酸味が残ってしまいます。

食味にこだわる為、あえて種有り巨峰を作っています。

巨峰の選び方
皮の色づきが濃く、粒が大きくふっくらとしているものがよいでしょう。

軸が茶色く枯れているものは収穫してから日が経っているので、なるべく軸が緑色で全体がみずみずしいものがおすすめです。

また、皮に白い粉(ブルーム)が多くついているものほど新鮮です。

粉がとれてテカテカになっているものや、粒落ちが多いものは避けたほうがよいでしょう。

大黒本しめじ
香り松茸、味しめじと言われる「しめじ」とは数々の食用キノコの中で、本しめじのことを指します。

松茸と同じで栽培が非常に難しく、一般に出回ることがなかったため、ほとんど食べることのできない幻のきのこでした。

ぶなしめじ(シロタモギタケ属)とはまったく別属のしめじです。

濃い茶色の傘に、徳利のようにふくらんだ白い軸。「本しめじ」はその美しい姿から、七福神のひとり、大黒様のお腹に見立て、「大黒しめじ」と呼ばれ、古くから珍重されてきました。

炊き込みごはん、天ぷら、ホイル焼きさまざまなお料理にご利用いただけます!

是非一度お試しくださいませ!!

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

澤光青果 宮下

0 件のコメント:

コメントを投稿