2017年4月18日火曜日

【澤光青果 便り】№53  本日のおすすめ品は・・・






 澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、仲卸より規模は大きいいのですよ!
 
こうした迫力満点の笑顔がお客を呼ぶのです。

 



【澤光青果 便り】№53





おはようございます



本日のおすすめ品は・・・




本日のおすすめ品

 

 

★ 熊本県産     『アンデスメロン』

 高知県産     『赤ピーマン』


アンデスメロン

「アンデスメロン」という名前の由来をご存知でしょうか?

アンデス山脈を思い浮かべる方が多いと思われますが、全く関係ありません。

実は、「病気に強くて安心して栽培でき、品質が良いので安心して買える」という「安心ですメロン」を略して「アンデスメロン」と名付けられたのです。

アンデスメロンは美味しくなるように日当たりが良く昼夜の温度差がある地域で育てられます。

 出荷を迎えたメロンは果皮に細かなネット柄が張りめぐらされ、柔らかい果肉には香りがあり甘い果汁がたっぷりと含んでいます。

「アンデスメロン」はネット系メロン(緑色)の代表品種です。

メロンは収穫してから4~5日後が追熟という作用によって美味しく召し上がれる状態になります。

すぐに冷蔵庫で冷やしてしまうと、追熟という作用がおこなえませんので 常温で保存してください。

食べごろの目安は、底の部分が少し柔らかくなり、メロン特有の香りも強くなってきた頃です。

 食べる前は、冷蔵庫で2~3時間ほど冷やしてからお召し上がりいただくと、より美味しく召し上がれます。

熊本県で大切に育くまれた春の味覚「アンデスメロン」を是非お楽しみください♪



赤ピーマン

赤ピーマンは甘みが強いのが特徴です。

赤ピーマンと緑ピーマンは同じ品種で赤は完熟したものになります。

緑ピーマンは開花から25日ほど経ったもの。

赤ピーマンは開花から60日ほど経ったものになります。

赤ピーマンは収穫まで日数がかかることや、日持ちがしないので市場にはあまり出回りません。

味はフルーツのようにあまく、糖度も8度ちかくあります。

赤ピーマンは緑のピーマンが完熟したもなのでビタミン類の含量はより豊富になりビタミンCの含有量は、レモンよりも大きいです。

また赤ピーマンの赤い色素成分「カプサンチン」は抗酸化作用があり血管をきれいにする効果があります。

ピーマンは肉厚なので、通常では調理によって栄養を失うビタミンCも他の野菜に比べると壊れにくので炒めものとしては最適です。

でも赤ピーマンは生で食べても甘くておいしく彩りも綺麗なのでサラダにして食べるのもいいですよ。
食物繊維も多く含むために効能として生活習慣病、便秘解消、予防そしてほかにも疲労回復や風邪予防があげられます。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます!

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

           ㈱澤光青果  宮下


 

0 件のコメント:

コメントを投稿