2017年4月9日日曜日

【澤光青果 便り】№44  本日のおすすめ品は・・・

「すばる会員」入会のご案内









 澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、仲卸より規模は大きいいのですよ!
 
こうした迫力満点の笑顔がお客を呼ぶのです。

 



【澤光青果 便り】№44





おはようございます



本日のおすすめ品は・・・




本日のおすすめ品

 

 

 

★  神奈川県産    『三浦松輪本春キャベツ』

★ 群馬県産     『小玉すいかひとりじめ』


本春キャベツ

別名新キャベツ。

秋まきキャベツを翌年の春に収穫して新ものとして出回るもので、丸くて小さくふっくらとしており、葉の巻きがゆるくやわらかい。

水分が多く甘味があってサラダ等の生食や浅漬け等にも向いています。

3月から4月が旬です。


春キャベツの選び方のコツ

・葉の巻きがゆるやかで、みずみずしいもの。

・芯の切り口が割れるなど、劣化していないもの。

・芯が高めのもの。でも3分の2ぐらいの高さまで。高すぎると、苦味が出ます。

・半分にカットされているものは、断面が盛り上がっていないもの。

・外葉にツヤがあり、黄ばみがないもの。


小玉すいかひとりじめ

ひとりじめという品種で、思わずひとりじめしたくなるような美味しさからこの名前がつけられたと言われています。

甘さも隅々まで行き渡り、味が均一です。

シャリシャリ感も大玉西瓜と変わりありません。

小玉西瓜は大玉西瓜に比べ、
皮が薄く、際までおいしく食べられるのが特徴です。

片手で持てる大きさなので、持ち運びも便利で冷蔵庫にも丸ごと入ります!

お一人様や少人数のご家庭向きの食べきりサイズです。

西瓜を食べるポイントとしては・・・

・西瓜は時間が経つにつれ、シャリシャリとした歯ごたえが無くなってしまいます。新鮮なうちになるべく早くお召し上がり下さい。

・冷やし過ぎると、甘みを感じにくくなります。冷蔵庫の平均5℃程度だと冷たいので、食べる1~2時間前から冷すのが良い食べ頃になります。

・西瓜は、黒い縞の下に種が並んでいます。切り分ける際には縞と縞の間に包丁を入れると、切り口が綺麗に仕上がります。


生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿