2015年11月5日木曜日

干ばつに見舞われたレイテ島の水田

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー




【干ばつに見舞われたレイテ島の水田】

 

 


Rice paddy field affected by drought in Leyte

 フィリピンのレイテ島では、9月に第2期作の収穫が始まりました。

 レイテ島西海岸のバイバイ市の農家では、9月末、家族総出で収穫作業を進めていました(写真)。

農家の方は、エルニーニョ現象の影響とみられる干ばつに見舞われ、例年よりかなり単収が減る見込みで、投入コストに見合った収穫量になるか分からないけれど、収穫を迎えられただけでもありがたいと話していました。

 収穫後には、第1期作の作付準備が開始される予定ですが、現地の水利組合は、台風が到来しやすい11~12月が明けてから作付けするよう勧めているとのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿