2015年8月29日土曜日

「楽天市場」で、稼げなくなったら今すぐ撤退するのが賢い選択!



 



 フェイスブックの友行安夫 さんがノートを公開しました。


「楽天市場」で、稼げなくなったら今すぐ撤退するのが賢い選択!




無料「フリマアプリ」の「メルカリ」や「ラインモール」、「ラクマ(楽天運営)」が急成長する「スマホ市場」だが、「メルカリ」は、売れた時点で10%の手数料が必要だが「ラインモール」、「ラクマ(楽天運営)」は、クレジットカード代を除けば無料である!


ヤフーショッピングもクレジットカード代を除けば無料である!



「楽天市場」だけが、いまだに「出品費用」と「手数料」を徴収しているのであるが、その費用をペイするほど稼げているのなら撤退する必要はないが、稼げていないのいならすぐにでも撤退すべきだろう!



何故なら「楽天市場」も以前のように集客する力はなく「楽天市場」内で、「自己ページ」に誘導するのは不可能となって来ているのである!



と言うことは、「楽天市場内」で、広告・宣伝をしなければある程度の売り上げは確保出来ないのである!



これは、「楽天市場内」でも同業者が多くなったのが特徴で競争が激しくなって来たからであると思われる。



そして、さらに「スマホ市場」の「フリマアプリ」の大進撃もあり、顧客は分散化したと見られる!



そのなかの筆頭は、フリマアプリの「メルカリ」は、楽天の集客力に負けない力をつけて来ているとも言われているのである!



同じ稼げないのなら出品費用のかかる「楽天市場」より「メルカリ」への出品の方が得策だとも言える!



「楽天市場」も「ヤフーショッピング」も広告・宣伝をしなければある程度の売り上げは確保出来ない状況でもあると言える!



だが、最安値での出品なら売れる確実は高いのだが収益を得ることは難しいだろう!



どちらにしても売れなくて費用がかかるところには出品しないと言うのが出品者には正解だろう!



「楽天市場」で、長く運営しているところは固定客がついているから上手く運営していると見られるとこもあるが、収益が上がらない出品者はすぐにでも撤退を決断した方が良いだろう。



いまや「スマホ市場」には、多くの無料アプリが提供されているので、そちらに出品して見てはどうだろう!



どちらにしても直ぐには売り上げが上がり収益が得られる時代ではないので、どうせ同じなら費用がかからず育てられる無料の「プラットフォーム」への出品が得策である!



インターネットビジネス大学!



「ドローン未来研究所」


0 件のコメント:

コメントを投稿